なんでもまとめタイムヘッドライン

動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の餓鬼共は携帯ゲーム機がカラーになった感動を知らない

1:2014/01/29(水) 09:32:36.63 ID:
ゲームが立体化して奥行きが出た感動も知らない

今の進化しきったゲームで育って可哀想だ
PS2GC時代から大きな進化らしい進化は起きていないから
せいぜい3DSのつぎやPS4を見て映像がちょっとリアルになった~程度しか味わえないのだ

2:2014/01/29(水) 09:34:29.08 ID:
ぼっち的にはオンで対戦出来るようになって感動したわ
3:2014/01/29(水) 09:35:42.22 ID:
>>2
ぼっちが捗るな
4:2014/01/29(水) 09:36:08.45 ID:
個人的に暗い所でも普通にゲームできるようになったのが感動
5:2014/01/29(水) 09:36:53.82 ID:
奥行きが出た感動なら3DSで味わってるだろ
6:2014/01/29(水) 09:37:02.18 ID:
昔はゲーム機いじくって遊べたが今のは付け入る隙がなくてつまらない
7:2014/01/29(水) 09:37:23.11 ID:
ゲームギアはすぐ電池が切れるし画面は妙に見辛いし感動も何もなかった
10:2014/01/29(水) 09:39:10.94 ID:
>>7
加えて言うと、PCエンジンGTはお子様には手のでないキチガイ価格で
LYNXは田舎じゃリアル都市伝説な扱いだったもんね。
8:2014/01/29(水) 09:37:57.61 ID:
カラーは別に感動しなかったな
家庭用では普通だったわけだし
9:2014/01/29(水) 09:39:02.19 ID:
ゲームギアは羨ましくなかったけどPCエンジンの携帯機はクッソ羨ましかった
11:2014/01/29(水) 09:40:00.16 ID:
携帯機でアニメシーン見た時はかなり感動したな
14:2014/01/29(水) 09:41:26.11 ID:
>>11
アドバンスでキンハCOMやった時の衝撃な
19:2014/01/29(水) 09:43:59.71 ID:
>>11
俺の場合はネオポケのスーパーリアル麻雀だったなw
13:2014/01/29(水) 09:40:58.13 ID:
ゲームボーイもカラーも両方持ってた
ゲームボーイって1年後には1億台売れたんだって?
15:2014/01/29(水) 09:41:33.16 ID:
携帯ゲーム機でオンライン対戦が出来た時は感動した
17:2014/01/29(水) 09:42:53.95 ID:
そもそもpsp出るまで家庭用機しか買わなかった
18:2014/01/29(水) 09:43:15.69 ID:
薄くて軽くなった時点で感動してたわ
外付けのフレキシブルライト付けて寝ながらプレイとか楽しかったな
20:2014/01/29(水) 09:44:46.81 ID:
銀と金のゲームボーイポケット使っ奴ーwwwwww
21:2014/01/29(水) 09:45:07.61 ID:
GTか…当時36000円くらいか
でも互換性あって通常のソフト使えるんだよな…
LTとか言う7万近くする化け物マシンもありましたね
23:2014/01/29(水) 09:46:24.37 ID:
逆だわ
もっとゲームが進化している未来に生まれたかった
29:2014/01/29(水) 09:58:47.81 ID:
PS2のウイイレを友達の家でプレイしたときは感動した
完全に実写
30:2014/01/29(水) 10:01:33.18 ID:
初めてやったゲームはファミコンです
31:2014/01/29(水) 10:03:38.84 ID:
カラーになってたのマジで知らんかったわ
おっさん万歳
32:2014/01/29(水) 10:04:40.30 ID:
星降りの夜の感動を今の子供はわからんのか
33:2014/01/29(水) 10:07:49.08 ID:
ぶっちゃけゲームボーイカラーで色がついた感動より
ポケットで軽く電池もすくなく長持ちですげえ画面がはっきり見やすい方が感動した
スポンサーサイト

2014/02/08 19:51 | アニメ・漫画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。