なんでもまとめタイムヘッドライン

動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

【漫画】鈴木みそ、Amazon電子書籍の2013年の収支を報告 9作品で約5万9,000部を販売、純利1,000万円

1:2014/02/11(火) 13:10:32.59 ID:
Kindle界の有名漫画家・鈴木みそさんが、Amazonで個人出版した電子書籍の収支(2013年度)を
ブログで報告しています。それによると、販売していた9作品の合計売り上げが5万8706部、
Amazonから支払われた取り分は1000万6057円だそうです。すごい!

これらの数字は、Amazonが支払調書を発行してくれないため、鈴木さん自身で銀行振込の金額と、
Kindleの売り上げリポートを元に計算したそうです。それによると、例えば「限界集落(ギリギリ)温泉」の
1巻(100円)は2万部を突破し、売り上げは79万3448円に。2巻(400円)は部数が半分に
減ったものの、230万3902円を売り上げたと明かしています。

支払われた金額は、Amazonの取り分を抜いた“純利”。ただし、源泉徴収はされていないため、
税金を納める必要があります。このほか、ブログには各作品への解説が載っていて興味深いです。
例えば、「アジアを喰う」では、書籍版の発行元に印税の30%をバックする契約を結んでいるそう。
また「僕と日本が震えた日」の売り上げは一部(50万円)を寄付する予定なんだとか。

鈴木さんは、今回の金額についてAmazonで販売した電子書籍の売り上げのみと説明しつつ、
「『鈴木みそ程度でこんなに売れるのか』という意見はまったくその通りだと思うので、
他の漫画家のみなさんもはじめましょう」とコメントしています。

ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1402/10/news117.html
2013年電子書籍の収支
http://www.misokichi.com/chinge/2014/02/2013.html

2:2014/02/11(火) 13:13:44.00 ID:
出版社無くなっちゃうじゃん
6:2014/02/11(火) 13:17:38.41 ID:
>>2
それはない
こういうのは全部一人でやるって人しか続かないし
8:2014/02/11(火) 13:18:56.82 ID:
.
 1冊100円。9作品で1,000万の収入?
 経費を支払ったら、高収入じゃないな。

 作者とAmazon以外に仕事を失って減った日本のGDPの方が大きくないかね?
23:2014/02/11(火) 13:43:37.44 ID:
自営業、しかも将来の保障が全く無い漫画家という職業で、
既にプロとしてそれなりの知名度があるにも関わらず1000万
ここから必要経費やアシスタント代、税金や社会保障費を
全て支払ったら残りは半分以下だろ
全然儲からないじゃねーか
25:2014/02/11(火) 13:51:34.28 ID:
>>23
みそにアシスタントが要るとは思えないんだが

取材費は割とかかってそうだが
29:2014/02/11(火) 14:17:28.82 ID:
漫画で学ぶ化学とかあったな
32:2014/02/11(火) 14:27:27.69 ID:
味噌でこの程度ってことは
これ、新人はかなり難しいって言ってるようなもんだな
同人と同じである程度知名度のある人と
素人のスタートラインが違うのと一緒
35:2014/02/11(火) 14:38:21.37 ID:
>>32
新人はそもそも本を継続して出すのが一番難しいのだから
そういう意味じゃ逆にハードル下がっているんじゃないか?
40:2014/02/11(火) 15:04:55.48 ID:
凄いと思ったら、単行本9冊でこの程度か…
やっぱ日本じゃ電子書籍は流行らないのな

というのを10年前にも言ってた気がするw

離島でさえ火曜日にはジャンプが読める国土の狭い日本には
合わないんだよ、電子書籍は

また10年後もおなじこと言ってんだろうな
46:2014/02/11(火) 15:14:21.79 ID:
> 鈴木みそ程度

こういうけど、知名度はそこそこあるだろ
その上、amazonに乗り込んで積極的に出版する個人漫画家、って事で
結構ニュースとか取り上げられてた。この宣伝効果もめっちゃでかい

今後はその手の初動効果は全く使えないし
どんどん増えていく物量に埋もれないように宣伝するだけでも一苦労

来年この人が1000万を維持出来るようなら、それなりに希望は残っていると思うが
たぶん厳しいと思うんだよなあ・・・
50:2014/02/11(火) 15:29:30.56 ID:
絶版になった過去作品を電子書籍でリサイクルっていうのは
賢い手段だと思うけど、新作を電子書籍で売れば良いって
本気で考えてる人は、よほどの馬鹿か小中学生の発想としか思えない
61:2014/02/11(火) 16:14:59.77 ID:
鈴木みそクラスなら原稿料1ページ1万5000円くらいだろ
単行本128ページとすると1冊で約200万円
売れても売れなくても雑誌に載った時点でこれが収入になる
原稿料が丸々なしになるkindle書き下ろしってやっぱかなり損じゃねえの?
70:2014/02/11(火) 17:27:27.00 ID:
でも鳥山明とか個人でこれやっても
キャラクターの版権とか管理しきれずに無法化するから
結局メジャーな作者は出版社に任せるしかない
83:2014/02/11(火) 18:29:38.64 ID:
コミックビームで連載してるみそのマンガが電子書籍の体験談みたいになってる
なかなか興味深かった
86:2014/02/11(火) 18:39:19.70 ID:
>>83
あれ、つっこみどころ満載だろ。
「規模は豆腐業界と同じだ」とかやってたけど、古来から連綿と存在しつづける食品と比べたり。
「書店の床面積は減ってる、0.4パーセント」とかも不況なのに維持しててたいしたもんだ。
自分が通用していないのを出版業界と同一視してる。
93:2014/02/11(火) 20:50:37.83 ID:
これが一生続くならいいんだがねー
97:2014/02/11(火) 21:14:35.02 ID:
エロトピア系の超おっさん好みのエロ漫画だと電子漫画はいけるみたいだ。
書店で買えないし、妻子に証拠を残さないのがいいらしい。
102:2014/02/11(火) 21:40:20.27 ID:
O村編集長に頭を下げて版権を引き揚げさせてもらい
kindleで自費出版して成功するという設定自体が
編集者の考えたストーリーです

ワナビに一時でも夢を見せて「電子書籍で稼ぐ方」と言う情報商材を作り上げるのが
みそに与えられた仕事
104:2014/02/11(火) 22:09:19.80 ID:
だから、佐藤秀峰があれだけ扱き下ろした講談社や小学館より
低い待遇の芳文社で執筆してる理由を考えろよ、馬鹿タレどもw

出版社を通さずに漫画が金になるんなら、佐藤ぐらいの知名度がありゃ
真っ先にやってるつうのw
113:2014/02/12(水) 01:08:15.32 ID:
いわゆるバブル期前って、今より明らかに貧乏なんだけど。
バブル自体が円高不況で大量に金融緩和された挙句の、一瞬の徒花でしかないし。
当時知らない連中が美化し過ぎ。

PCケータイその他のIT関連商品が無いのは当然、自動車の保有台数もバブル期より今40%多いんだぜ。
明らかに冗談みたいに日本バブル後に豊かになってるのに、
実際のバブル以前の事忘れて、幻想レベルの豊かな日本追いかけてる連中だらけ。
豊かなの当たり前で、GDP100兆近く当時より多い。
120:2014/02/12(水) 11:25:02.04 ID:
何で紙 対 電子の戦いにしたがるんだろう
両方を上手く使えばいい
出版社サイドのライバルが出来るのは、
読者にも作者にもいいことだろう
スポンサーサイト

2014/02/18 12:53 | アニメ・漫画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。