なんでもまとめタイムヘッドライン

動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

【漫画】大阪歴史博物館で「手塚治虫×石ノ森章太郎」展-貴重な原画など160点

1:2014/02/13(木) 23:22:34.14 ID:

(※再現されたトキワ荘)

 大阪歴史博物館で現在、特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」が
開かれている。

 「鉄腕アトム」や「ブラック・ジャック」で知られる漫画家の手塚治虫さんと、
「サイボーグ009」や「仮面ライダー」を生み出した石ノ森章太郎さんの貴重な原画や
映像作品など約160点を展示する同展。
2人の歩みを紹介し、「戦後のストーリーマンガ」の誕生から、アニメ・特撮など
メディアミックスに拡大する漫画の進展、国内外の現代アーティストにまで及ぶ
マンガの影響力を振り返る。

 展示はプロローグに始まり、4部で構成。漫画が生まれた時代背景を写し出す記録映像や、
2人の代表的なアニメーション、テレビシリーズの映像を展示。東京都豊島区にあった
戦後の日本を代表する漫画家が集ったというアパート「トキワ荘」も会場内で再現する。

 開館時間は9時30分~17時(金曜日は20時まで)。火曜休館。
入館料は、大人=1,200円、大学生・高校生=800円、中学生以下無料。
3月10日まで。

http://kyobashi.keizai.biz/headline/1269/

大阪歴史博物館
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2013/manganochikara.html

2:2014/02/13(木) 23:25:17.40 ID:
手塚攻め、石ノ森受けか
3:2014/02/13(木) 23:39:25.97 ID:
>>2
それを水野英子女史が覗いていそいそとBL漫画を描くのですねwww
4:2014/02/13(木) 23:52:32.18 ID:
そして田中なんちゃらが下ネタにする
5:2014/02/14(金) 00:16:45.92 ID:
ゲジヒトVSロボット刑事K
7:2014/02/14(金) 04:02:27.14 ID:
昭和ライダーの制作は大阪の毎日放送
実写版の鉄腕アトムの制作も毎日放送
大いに関係がある!?
9:2014/02/14(金) 05:35:37.64 ID:
石ノ森章太郎は手塚治虫のアシスタント
10:2014/02/14(金) 06:16:07.37 ID:
石ノ森章太郎
石ノ森(旧:石森章太郎)も手塚治虫の「新寶島」に衝撃を受けた[171]。
中学生の頃、手塚に分厚いファンレターを出したところ、手塚からさらに分厚い封筒の返事が届き、ますます手塚のファンになったという[172]
石ノ森は高校在学時、手塚が連載していた『漫画少年』の投稿欄に投稿をするようになる。
手塚は漫画少年に送ってきた石ノ森のことを「天才的な少年の絵」と褒めている[173]。
そして「鉄腕アトム」執筆中の手塚に依頼され、石ノ森は学業を中断して手塚のアシスタントを務めた。
手塚は回を追うごとに上手くなる石ノ森の絵を見て舌を巻き仕事を手伝ってもらったと語る。
アシスタント経験中は手塚は激務だったはずが石ノ森を映画に連れ出している。
その時の様子を石ノ森は「ギリギリの仕事のなかで、ある日、夜になると編集者の目を盗んでこっそりぼくを映画館に連れて行ってくれた。ぼくだって当時のご多分にもれぬ映画少年である。編集者には申しわけないが、ちゃっかり便乗していた」と語る。
そして、手塚が編集者に紹介したことにより石ノ森は漫画家としてデビューすることになった。その後石ノ森は手塚が住んでいたトキワ荘に住んだ。
スポンサーサイト

2014/02/21 12:21 | アニメ・漫画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。