なんでもまとめタイムヘッドライン

動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

【映画】北方領土アニメ「ジョバンニの島」、根室で先行上映・・・往時の色丹島にモデルの島民2人感無量

1:2014/02/16(日) 21:41:55.58 ID:


 【根室】「当時を思い出して涙が止まりませんでした」。
アニメ映画「ジョバンニの島」の試写会が15日、根室市内の道立北方四島交流センターで開かれ、
作品のモデルとなった色丹島出身の得能宏さん(80)、鈴木としさん(92)は感無量の様子で手を取りあった。
映画は、終戦直後の色丹島が主舞台。北方領土問題について考えるきっかけになりそうだ。

 映画は得能さんの体験談に、宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」を絡ませ、戦争の悲惨さや
親子・兄弟愛、国境や争いを超えたロシア人との交流を描いた。主人公の瀬能純平は得能さん、
純平が通う小学校の担任の佐和子は鈴木さんがモデル。
劇中で佐和子は純平と弟の寛太を包み込む母親のような存在だ。

 映画のシーンにもある通り、旧ソ連軍が色丹島に上陸したときは、鈴木さんは得能さんの担任として
授業の最中だった。
「鉄砲を持ったソ連軍が来た時、何とか子供を守ろうと必死だった。今でもよく、あの怖さは思い出す」
と振り返る。

 戦後68年たち、1万7291人いた元島民の6割は他界し、平均年齢も80歳近い。
鈴木さんも今では高齢のため外出も控え気味だというが、「本当に来てよかった」と満足そうな様子。
その上で、「安倍晋三首相が領土返還を実現してくれると信じたい」と訴えた。

 試写会に先だって行われた舞台あいさつで、脚本を担当した杉田成道さん(70)は
「5年以上かけてようやく完成させた作品。創作の要素も加わっているが、映画を見た人が
北方領土問題を考える手がかりになればいいと願っている」。
得能さんは「古里を奪ったロシア人は友人や兄弟でもあり、国境を越えた友情が国を動かす
原動力にもなると信じている。映画を見た人に古里への思いを感じてもらえたら」と話していた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/521534.html

ジョバンニの島
http://wwws.warnerbros.co.jp/giovanni/
予告映像

2:2014/02/16(日) 21:43:41.80 ID:
アドマイヤムーンだったかね?
4:2014/02/16(日) 21:45:34.13 ID:
カムパネルラ死んでまうん(´・ω・`)
5:2014/02/16(日) 21:51:32.61 ID:
これ母ちゃん連れて観に行きたい。
母ちゃん、北方領土の出身なんだよ。
8:2014/02/16(日) 22:06:29.97 ID:
ラッコの上着獲りの映画化
11:2014/02/16(日) 23:19:07.85 ID:
この手の試みはプラスに作用するかマイナスに作用するか微妙なんだよな
つか観てないだけにこれ以上は何も言えないが、前者であってほしいものだ
スポンサーサイト

2014/02/22 15:20 | アニメ・漫画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。