なんでもまとめタイムヘッドライン

動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

【アニメ】シネコン業界初、未放送地域の映画館で放送中のTVアニメをシリーズ上映

1:2014/02/19(水) 22:16:50.57 ID:
 全国にイオンシネマズブランドでのシネマコンプレックスを展開するイオンエンターテイメントが、
今月から新たに取り組んでいるのが、放送中のテレビアニメシリーズの劇場上映だ。
先週末(15日・16日)には、イオンシネマ6劇場(江別、名取、幕張新都心、大高、茨木、福岡)で、
『とある飛空士への恋歌』(TOKYO MX、サンテレビ、BS日テレ、AT-Xで放送中)
第1話~第7話(約110分)の振り返り上映会を実施。
同社ではその反響に手応えを感じているようだ。

 放送地域が限られ、見たくても見られない話題のテレビアニメを未放送地域の劇場で上映し、
ニーズに応えるもの。テレビ・インターネットに続く第3の“出口”として劇場を提供する
シネコン業界で初の取り組みとして、注目される。

 上記の6劇場では、アニメのテレビシリーズを継続的に、2月から4月にかけて土日限定で
各日1回実施。今週末(22日・23日)は、『となりの関くん』(テレビ東京、AT-Xで放送中)
第1話~第7話(約60分)の復習上映会が予定されている。

 その後は、3月1日・2日に『とある飛空士への恋歌』の第2回(第5話~第8話、約110分)。
4月12日・13日に予定している『となりの関くん』第2回(第8話~第15話、約70分)は、
インターネット配信のみでテレビ未放送の14話、15話を含み、15話は配信前の先行上映という付加価値もある。

 鑑賞料金はいずれも1000円。チケットの発売開始日等詳細は、各劇場に問い合わせ。

http://www.oricon.co.jp/news/2034222/full/

33:2014/02/19(水) 23:39:23.54 ID:
とあるなんとかって、雪の影響もあったけど
客足がヤバすぎるレベルだったってマジなのかなw

でも
>>1
で、
>同社ではその反響に手応えを感じているようだ。
ってあるから成功したんだろうw
5:2014/02/19(水) 22:22:29.43 ID:
せめて、のうりんにしろよ
6:2014/02/19(水) 22:25:03.43 ID:
たしかにとある飛空士のCM構成は映画館向きだな
8:2014/02/19(水) 22:27:29.57 ID:
BS日テレだから全国で見れるだろ
見れないのはMXのみの5分アニメとか
42:2014/02/20(木) 01:28:09.98 ID:
>>26
海外では違法視聴によってアニメが広まり、イベントを開催することで稼いでいるというのに・・・

>>35
>>8
10:2014/02/19(水) 22:32:28.74 ID:
> 鑑賞料金はいずれも1000円

結構とりますね
15:2014/02/19(水) 22:45:54.70 ID:
>>10
お前は映画もろくに見たこと無いのかとw
今や2000円近くとられる件
22:2014/02/19(水) 23:04:09.22 ID:
こういうのはアニメがほとんど映らないチャンネルが少ない田舎だけでしか成り立たないだろうな
そしてそういう地域の大半はアニメに興味の無い人ばかりという
アニメ放送が豊富な地域はわざわざタダで見れるアニメを2話1000円も払ってまで見ようとは思わないし、見ようと思うのはよっぽどのファンぐらい、そんな大量の熱烈ファンが出るようなヒットアニメは近年100本中1本あるかないかのレベルだし、すぐ赤字になるよ。
26:2014/02/19(水) 23:11:41.19 ID:
アニメ放送がない地域はアニメファンになる土壌がないから行かない。
その中で一部、アニメ放送がない地域でアニメファンやってる層は違法視聴しているから行かない。
どちらにしても行かない。
35:2014/02/19(水) 23:53:08.64 ID:
BS/CS/ネット配信使っても全国区じゃないアニメって、ノイタミナ枠くらいじゃないの?
43:2014/02/20(木) 01:40:13.49 ID:
となりの関くんを映画館で見たいと思うか
スポンサーサイト

2014/02/27 11:51 | アニメ・漫画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。